停車場日記

× 人生の流儀

2013-10-30 15:59

最近買ったCDのなかでもっとも気に入ってるのは、
矢沢永吉のこの3枚組のアルバム、
「ALL TIME BEST ALBUM]だ。
まさに名曲の集大成。
(あの傑作「トラベリン・バス」が入ってないというのが唯一の不満)


矢沢


わたしの朝の目覚めはこのCDからはじまる。
横になってYAZAWAを聴きながら、
「よし今日も不良になって生きてやる」と決意する。


もっとも「不良」といっても、
別にバイクで暴走するワケじゃないし、
リーゼントにするには髪が少なすぎる。


わたしにとって「不良」とは、
自分の流儀で生きていくってことだ。
精神的なアウトローといってもいいし、
ちょっと恥ずかしい言葉だが「自由に」という意味でもある。


もちろん社会的ルールに真っ向から反抗することはできない。
約束の時間があれば、その時間に間に合うようにするし、
赤信号ではきちんと止まる。
いや、礼儀という意味では、
どちらかというとウルサイほうかもしれない。


そのうえでの「不良」だ。
寝たきゃ寝るし、飲みたきゃ飲む。
イヤなことはしない。
会いたくないやつには会わない。
行きたいところには行くし、
いくら義理があっても、
行きたくなきゃ行かない。


なあんだ、その程度かと思われるかもしれないし、
「それって単なるわがままじゃん」という声も聞こえてきそうだ。


いいだろう。
だったらやってみろよ。
それほど世間は甘くないからさ。


自分の流儀を通すって、けっこう難しい。
YAZAWAは「それでいいのよ」と応援してくれる。
自由に生きづらい世の中だ。
制約もあるだろう。
そのなかでどう生きるか。


同時代を生きてきたYAZAWAは、
わたしにとって、
アーティストである以上に生きざまの手本なんだと思う。


さんきうYAZAWA。
これからもステキな朝をオレにくれよな。



人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
  1. 銀次日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)
××××××××××××××××××××××××××××××

× プロフィール

銀河鉄道

Author:銀河鉄道
FC2ブログへようこそ!

× 検索フォーム

× ブロとも申請フォーム

× QRコード

QR