停車場日記

× という授業

2014-10-24 05:45

大学の後期授業がはじまって3週間。
                   *
いままでのとこ、いい感じだ。
                   *
わたしのクラスの決めごとは3つだ。
まず第1は「この場でのボスはオレだ」ということ。
むろん異議申し立ては聞く。
だが最終判断はオレがする。なぜなら、
「おまえらごときの若造に民主主義に参加する資格はない」からだ。
むろんこれは反語的表現で、
プレッシャーをかけることによって、
自己責任を自覚するのをうながすのが目的だ。
                   *
第2は「携帯を切れ」ということだ。
マナーモードも許さない。
ただしレポートを書くときの辞書ツールとしては許してやる。
どうだ、公平だろう。
                   *
最後のルールは「私語をしない」。
これは即刻レッドカードだといってある。退場!
例年はこれによって、オレ「出てけー!」という場面があるのだが、
今年はこれがない。
いい傾向だ。
                   *
仲良しグループというのは、
自然発生的にできあがる。
おしゃべりも一緒、お手洗いも一緒、
これをしばしば友情と勘違いする。
「私語をするな」というのは、友情の名を借りたなれあいを許さないということだ。
ルールを犯しても「私語」をかわしあうことは、
一個人としての自立が達せられない証しであり、一種の不安性なのだ。
                   *
たぶん大学という通過地点は、
そこいらへんを整理するためにある時間だろう。
                   *
秋のキャンパスは美しい。
学生たちが行き交う。


images[2]


まあ、いまはいいよ。
現実から遠く離れて夢見るがいい。
そのためだし、
そのためだけにここはある。
でもその先は厳しいかもね。(ウエ



人気ブログランキングへ



 

スポンサーサイト
  1. 銀次日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)
××××××××××××××××××××××××××××××

× プロフィール

銀河鉄道

Author:銀河鉄道
FC2ブログへようこそ!

× 検索フォーム

× ブロとも申請フォーム

× QRコード

QR