停車場日記

× さあ!

2014-06-26 06:56

てなワケで、
まあ金曜日にやるんです、LIVE。
不安? ぜんぜん。
芝居にくらべれば、まるっきり気楽なもんです。
どうなろうと、それだけの「お楽しみ」は仕掛けてあります。
そのへんのシロートのやるLIVEとはひと味違うと自信、持ってます。





上の写真。
向かって右から、ニノ、リリイ、ゴマ、ジェニファー、
これにドラムのキースが加わって最強のメンバーです。
                *
そりゃまあ、あたしらだってシロートには違いありません。
歌だってまあ、はっきり言って「そこそこ」です。
でも芝居屋のあたしとしては、お客に何かを持ち帰ってもらわなくてはなりません。
そこんトコの気構えだけは負けないと自負しています。
                *
「遊芸の徒」という言葉がある。
中世のころ、見世物や曲芸、歌舞音曲などで人々を楽しませて生計を立てていた者の総称だ。
「道々の者」ともいわれていたらしい。
つまり、旅から旅、町から町と流れて、
人々に「芸」を見せてはクチに糊をする。
これがわたしの、あこがれて、あこがれて、
結果、果たせなかった「夢」なのだ。
                 *
芝居でいえば、
カバンひとつに衣装もメイク道具もぜんぶ詰め込んで世界をまわる。
そんな劇団を夢見てた。
だがけっきょくは現代のような高度な管理社会のなかでは、
とうていかなわぬ「夢」にしかすぎない。
                 *
だが、こと「歌」にはそれが可能かもしれない。
ギター一本あれば世界のどこにでも流れてゆける。
わたしたちは、一夜かぎりの、そんな「一座」でありたいと願う。
                 *
さあ、やろう。
わたしたちは「歌」を通じて「芸」をやるんだ。
どこだって「舞台」さ。(ウ



人気ブログランキングへ






スポンサーサイト
  1. 銀次日記
  2. TB(0)
  3. CM(1)
××××××××××××××××××××××××××××××

コメント

× 

2014-06-26 09:43

私もにのさんもまんまですやん!笑
私も外人の名前になりたかったなー!笑
  1. URL
  2. ごま #-
  3. Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

× プロフィール

銀河鉄道

Author:銀河鉄道
FC2ブログへようこそ!

× 検索フォーム

× ブロとも申請フォーム

× QRコード

QR