FC2ブログ

停車場日記

× 役者列伝/入道の巻

2017-10-10 03:40

巨漢である。
まあタッパはそうでもないが、
横幅はどでかい。
これで化粧まわしでもつけたら小結くらいには見られよう。

スキンヘッドが似合う。
サングラスをかけて夜の町を歩かせたい。
そのへんのザコのヤンキーはあわてて逃げ出すだろう。
そのくらいの迫力はある。
そこでついたあだ名が〝入道〟。





だが入道の実像は見た目と正反対。
むしろ優しすぎるほど優しいのだ。
虫も殺せない、とはまさしく彼のことだ。

その入道が、
今回の芝居では、
アントニオという名のマフィアの幹部を演じる。
これほどイジワルなキャスティングはあるまい。

だが本人は喜々としてやっている。
そこが芝居の醍醐味なのだろう。
本人の性格と真反対のキャラを演じる快感。

おそらく彼は実人生のなかでぜったいに悪党にはなれないだろう。
だが舞台のうえでなら、
演技でなら「悪」を演じることが出来る。
そこで自分というカセの外へと飛び出すことができるのだ。

稽古を重ねるとともにだんだん凄みもでてきた。
ただトチると「あ、ごめんなさい」とすぐに素がでてしまう。
演出家としてはもう少しふてぶてしくかまえてほしいところだが、
それが彼の優しいオトコたるゆえんなのだろう。

本番ではおそらく存分に悪の魅力を発揮してくれるだろう。
期待している。

ただ稽古場ではあくまで優しく、な。
だって怖いじゃないか。



スポンサーサイト
  1. 銀鉄からのお知らせ
  2. TB(0)
  3. CM(1)
××××××××××××××××××××××××××××××

コメント

× 

2017-10-10 21:45

この人、食いもんに弱い(o^^o)
  1. URL
  2. #-
  3. Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

× プロフィール

銀河鉄道

Author:銀河鉄道
FC2ブログへようこそ!

× 検索フォーム

× ブロとも申請フォーム

× QRコード

QR